匠のブログ

  1. HOME
  2. 匠のブログ
  3. 複数窓付 貯金通帳証書用カバー

複数窓付きの紙製の貯金通帳証書用カバーもトムソン加工がなければ作ることができません。貯金通帳証書用カバーにはチケット袋のように浅いポケットがついており、この部分に貯金通帳証書を差し込めるようなっています。

貯金証書02

■窓加工について

今回の製品は、複数窓付きなので、窓から貯金通帳証書に書かれた氏名なども見えるようになっています。
この複数窓付き貯金通帳証書用カバーは、まずカバーとするための全体的な形をトムソン加工によって打ち抜きます。その打ち抜かれた紙を折り畳むことでカバーとするわけです。

また窓部分もトムソン加工で打ち抜かれています。

ヤマト紙工はトムソン加工を専門に行っており、腕利きの職人が最新の設備を用いて加工を行っております。
複雑な形など、加工に高い技術が必要となる場合でも、ヤマト紙工なら問題なく美しい仕上がりの加工ができると自負しております。

複数窓付きの貯金通帳証書用カバーに関しましても、サイズや窓の位置など、それぞれの証書に適した加工を行う事が可能です。
トムソン加工に関するご相談などがございましたら、まずはお気軽にヤマト紙工までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから>>

 

■加工概要

加工内容 打ち抜き、折り加工、窓抜き
商品形状 封筒
紙の種類 上質紙 菊判 93.5kg
紙の寸法 菊全 6丁
印刷の色数 4/0
こだわり/現場の声

耐久性が必要となる貯金通帳証書カバーは、強度とコシのある紙をチョイスしましょう

4/6判で135kgから180kg範囲の厚みがBEST

上質紙系をチョイスすることが多いですが、エスプリコートなんかは上質紙系の上、表面に光沢あるので特別感を出すことができます。

貯金通帳とは大事なお金がいくらあるのか確認し引出し入金するためのツールでありぜったい紛失してはいけない持ち物の一つ。紛失しないよう大事に保管していただけるような貯金証書カバーがあるときっとお客様も特別感を持って保管していただけます。

あまり安っぽいカバーだと特別感に精彩を欠き、貯金通帳を手に取ってもワクワク感も湧きませんよね。

もちろん、窓の大きさや位置を自由に変えることでき、厚紙の貯金通帳証書カバーを作ることもできます。

ヤマトにはトムソン会社ならではの目線と確かな加工技術を備えています。

用途・業界に合わせた紙・形状のご提案も承っておりますので、お気軽に相談くださいませ。

図面 準備中