匠のブログ

  1. HOME
  2. 匠のブログ
  3. 謎解きキットを入れるダイヤモンド貼り封筒

謎解きキットを入れるダイヤモンド貼り封筒

今回は、ヤマト紙工で打ち抜きを行わせていただいた、ダイヤモンド貼り封筒をご紹介させていただきます。
※一部画像を編集して紹介させていただきます。

 

こちらは、謎解きキットを入れるためのダイヤモンド貼りの封筒です。コロナ渦で外出や人との接触が難しい中、このような自宅で楽しめるコンテンツがあるのは嬉しいですよね。

■ダイヤモンド貼り封筒とは

ダイヤモンド貼り封筒とは、以下のような特徴を持つ封筒です。
・封筒の蓋が三角形
・四方向から折りこんで貼り付ける

挨拶状や案内状、招待状などフォーマルなシーンでよく使用されます。また、メールアプリのアイコンにはこの形がよく採用されています。
おしゃれな印象の封筒に仕上がりますね。

■今回行った加工について

今回は、打ち抜き加工と折り加工(罫線入れ)を行いました。
罫線入れとは、手で紙を折る際に綺麗に折ることができるように、筋を入れる加工のことです。

■封筒ができるまで

罫線に沿って封筒を折り、糊付けすることでこのように封筒が完成します!
(下の画像の通り、左右⇒下⇒上の順に折りこんでいきます。)

罫線が入っていることで、折りたい所で上手く紙を折ることができ、綺麗な封筒に仕上がります。

今回はダイヤモンド貼り封筒をご紹介しましたが、その他にも様々な封筒のトムソン加工を承っております。
トムソン加工のご依頼・ご相談などございましたら、お気軽にヤマト紙工までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから>>

 

■加工概要

加工内容 打ち抜き、折り加工
商品形状 封筒
紙の種類 色上質 A判 特厚口
紙の寸法 A全 3丁
印刷の色数 4/4
こだわり/現場の声

受注案件の約3割を占める封筒のトムソン加工において、多種多様な紙・形状が多く慣れておられないトムソン会社さんでは、
・控えはどのくらいとって木型を作ったらいいのかな~?
・ここにトメを入れて貼加工に支障はないのかな~?
・罫線の強さはこんなもんでいいのかな~ 
など疑いを持ち、不備があるかもしれない支給された木型データのまま作業されることが多々あります。

ヤマト紙工では、一般的に使用されるクラフト紙はもちろん、上質45kという薄さから紙質に癖のある和紙までスピーディかつ安く提供することができます。

また、用途・業界に合わせた紙・形状のご提案も承っておりますので、お気軽に相談くださいませ。

図面