匠のブログ

  1. HOME
  2. 匠のブログ
  3. お知らせDM用の別製窓付封筒(角2 マットコート紙 ニス引き)

お知らせDM用の別製窓付封筒(角2 マットコート紙 ニス引き)

皆さんは送付されるDM封筒をしっかりとご覧になったことはありますでしょうか?
実はDM封筒は、様々な封筒の中でもお客様に開封していただくためにいろいろな加工や工夫をしている代表的な封筒なのです。

■今回の加工について

今回は、整水器カートリッジ交換のお知らせ用DMの封筒を打ち抜き加工させていただきました。

 

今回行った加工は、封筒の打ち抜き加工、窓抜き加工、ミシン(ジッパータイプ)加工です。この封筒は機械で折り加工を行うため、罫線はいれていません。

 

■窓加工について

窓加工をすると、封筒の中身の一部分が見えるため宛名を封筒に書き込まずとも中に入れた書類に宛名を記すことができます。また、宛名だけに限らず中身の一部分を見せることができるので受け取り手の興味を引きつけることができます。

 

■ミシン(ジッパータイプ)加工について

ミシン加工を施しておくと、封を簡単に開けることができます。また、きれいに開封することができるため、DMの開封率アップにつながります。ミシンにはジッパータイプもあり開封用の「つまみ」を設けることでより簡単に開封することができます。ジッパー加工がされていると、ついつい開封したくなりますね。

 

 

■その他のDM封筒に施す加工について

ミシン(ジッパータイプ)以外の加工についても紹介します。

・ニス引き加工
紙の表面に透明な樹脂液を塗るのがニス引き加工です。表面に光沢や耐熱性・耐摩擦性・耐水性などの耐久性をもたせることができます。雑誌や書籍等の幅広い用途に使われていますがニスによっては黄変することもあるので注意が必要です。

・口糊加工
封筒のふた部分に施す口糊加工です。機械貼りが対応しているのはアラビア糊という切手と同じように水で濡らして貼るタイプです。

 

このような特殊加工を施した紙もトムソン加工のヤマト紙工では紙を一枚ずつ打ち抜くことで正確できれいな商品に仕上げることができます。

素敵なDM封筒を作るお手伝いをさせていだきますので、トムソン加工のご注文、また疑問やご相談などございましたら、お気軽にヤマト紙工までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから>>

 

 

■加工概要

加工内容 打ち抜き、ミシン加工、窓加工
商品形状 封筒
紙の種類 マットコート紙 4/6判 90kg
紙の寸法 4/6判 2切 2丁
印刷の色数 4/0
こだわり/現場の声 会社や自宅へ送付されるDM封筒

弊社では3割を占める封筒のトムソン加工は、どこよりも早くキレイに仕上げることができると自負しております。そのためトムソン代も安く提供することができます。

日用品販売会社や製薬会社、理容美容関連、健康食品、不動産 等様々な業種の会社から送付される別製封筒。

紙のチョイスとしては、どの業種も上質紙かマットコート紙の90kgか110kgが多いです。
73kgでもいいかなと思います。135kgでもいいですが、紙代がUPしますので予算と相談しながら紙をチョイスしましょう。

小ロットでDMを制作する場合は、手に取り開封していただけるよう特殊紙を使用したり、多種多様な封筒加工を施しても面白いですね。

ヤマトにて別製DM封筒を作ってみませんか?

もちろん、窓の個数や大きさや位置は自由に決めることができ、500枚くらいの小ロットから20万、30万枚の大ロットまでスピーディかつ綺麗に仕上げることができます。

ヤマトにはトムソン会社ならではの目線と確かな加工技術を備えています。

用途・業界に合わせた紙・形状のご提案も承っておりますので、お気軽に相談くださいませ。

図面 準備中