匠のブログ

  1. HOME
  2. 匠のブログ
  3. トレー用木目調 転写紙の抜き加工

トレー用木目調 転写紙の抜き加工

100円ショップなどでよく見かけるトレーやお盆。かわいいイラストや落ち着いた木目調のものなど様々な種類があります。
トレーへの印刷方法も様々あります。特殊印刷でトレーに直接印刷する場合や今回のように印刷された転写紙を無地トレーに転写させる場合もございます。

今回弊社では、転写機にセットできるよう 木目調に印刷された転写紙を指定の形状に抜くというお仕事でした。

なんせ、紙が薄い~
上質紙系20kgクラスのペラペラの紙でした。

四隅の切込みとトレイの厚さ部分で折り込みやすくするために罫線も入れています。

 

■転写紙の加工について

転写紙に切込みや罫線を入れることにより、トレー転写機にきれいにスムーズにセットすることが出来ます。逆に切込みや罫線がズレてしまってはトレイにきれいにセットすることが難しく、商品化することは出来ません。ヤマト紙工では熟練の職人が微調整しながら切込みや罫線を入れています。

また薄紙にも絶対の自信を持っております。他社でお断りされた商品でもご要望にお応えします。

トムソン加工のご依頼はぜひヤマト紙工へお任せください。

お問い合わせはこちらから>>

 

■加工概要

加工内容 打ち抜き、折り加工
商品形状 トレー型
紙の種類 転写紙(上質紙系) 20kgクラス
紙の寸法 菊判 4切 1丁
印刷の色数 4/0
こだわり/現場の声 紙 薄っ・・・

初めご相談いただいて紙を触ったとき、薄いーー ・・ 
1枚触ったと思ったら、一度に3枚分触っていて・・ それくらい薄かったですね。

生産数は30,000枚と結構なボリューム

なんとか抜きましたっ
図面 準備中